2012年10月14日日曜日

英語を学び、英語で学ぶ オンライン講座「コーセラ」

こんばんは。


さて、今回は一ヶ月ほど前に始めたオンライン講座、コーセラの紹介です。
コーセラは今どんどん増えてきている、オンラインの学習講座の一つ。

コーセラ
https://www.coursera.org/

■世界一流大学の講義を無料で、オンライン講座「コーセラ」
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2891289/9286913

33もの大学が協力し、インターネット上にたくさんの講座を公開しています。
インターフェイスもシンプルです。

面白いなあと思うのはコース。
「ゲーミフィケーション」、「ゲームのセオリー」、「モバイルロボットのコントロール」、
「新しい会社の為の革新的なアイディアの生み出し方」「スポーツと社会」などなど

個人的にですが、数学とか、物理学とか、社会学、テクノロジーとかと違って、
コース名だけ見るだけで、ワクワクするものが多い気がします。
普段IT系のニュースや情報を好んで見ている人であれば興味を持てるのではないかと思います。

自分は「ゲーミフィケーション」を選びました。
現在6weekコースで、今のところ4週間目です。

授業は基本的に動画で講師が行い、
動画の合間に選択肢(または意見を考えて!という問いかけ)が突然入るため、
そこまでの講義をキチンと聞いている必要があり、モチベーションが高まります。

講師の声はスピード調節も可能


また、それぞれのコースには目安としての期間があり、
なるたけその間に終わらせろよ!という目安になっているようです。
ゲーミフィケーションに限って言うと、週に2時間ほどの視聴をすれば追いつくペースです。

学校の勉強を、無料(または低価格)で、インターネットで。

この流れ、最近すごく強くなってきている気がします。

自分も学校にはきちんと大学まで行かなかったので、
「大人になってから何かを学びたい」という意識を持ったときに、
利用できるサービス(しかも無料!)が増えてくるのはすごくいいことだなあ、と思います。

■参考■
■MITとハーバード大学も無料オンライン授業サービスを一般公開
http://resemom.jp/article/2012/05/08/7605.html

■誰でも無料で3000本超のビデオ講義が受けられる!
ビル・ゲイツやグーグルが一押しする「カーン・アカデミー」の教育法
http://diamond.jp/articles/-/16567


ちなみに、これらに共通するのはある程度の英語の理解力が必要だという事。
字幕がついている講座はあるようですが、
基本的にはまだまだその辺りは充実していない気がします。
自分も全て理解できつつ聞けているかと言うと自信はありません(笑)

※この点に関しては「カーンアカデミー」が、日本語字幕の充実度は高い気がします。


非ネイティブにとってはTEDにも通じる考え方ですが、
英語で何かを学習する事で、英語力の向上にもつながる。
この一石二鳥意識をもって、ひとまずコーセラ、がんばって続けていこうと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿