2013年10月27日日曜日

コンペ ロックフェスティバル2013 in 葛西ロックランズ ーケガと共に去りぬー

土曜日、葛西ロックランズのコンペにいってきました。

8月のウェストロックコンペで、その時の自分にはキツメのクラスを選んでしまい、
10課題中2個しかおとせなかった反省を活かし、
今回はビギナー、ミドル、マスターのうち、一番低いビギナーを選択。


レスト3日。
ここ10日ほど、右足が慢性的に痛い状態だけど、そこそこよく寝て、
メシもキチンと食って、朝7時前くらいに出陣。
仕事もいつも8時前に起きてるから、こんな早く起きたの久しぶり。

心配していた台風の遅れもなく、電車で朝8:30ほどに到着。
ホリケンと合流し1Fの控えで待つ。人多い!広い!
一階はロープエリアで、ボルダリングエリアは3階でした。


1F。この写真は休憩中なので人すくないが、全選手集まってるときは床がほとんど埋まってた。


ウォーミングアップしつつ待つ。
(ここでストレッチが足らず、後ほど左足を吊ることになります。)

もともとこのコンペの存在を教えてくれた宮下公園の面々もいて、あいさつをかわす。
ちなみにそのかたがたはほとんどマスターに出るそうだけど、一人ビギナーに出るそうで、
今日観戦のみのひとりはオープンクラス(2段以上)にしか出ないとの事。いやすごいわ。
宮下公園の難しいほうのランジもかるがる決めていたもんな。

ビギナー、ミドル、マスター全員に対して試合説明。
6つの壁に、2課題。合計12課題。
前半40分、後半35分と二回にわけておこなわれる。

上位6人が決勝へ。(同着が複数の場合、6人以上にもなる。)
その後実際の試合会場、3階へ。
全クラスの選手およそ90人くらいでオブザベ。せま!

5分ほど?オブザベがおわり、

即効ビギナークラス前半40分スタート。


え?
もうやるの?靴もはいてねえw 荷物とかどこおいとけばいいの?
落ち着かず、みんなトライしたらサインもらえる紙とチョークバックのみ持ってるのに自分だけカバンも運んでる状態でスタート。
カバンはとりあえず邪魔にならない隅っこへおいて並ぶ!

1壁から取り付き始める。1壁の2個はオンサイト。ウエストロック5.6級くらいか。
うち1個は壁に両手でタッチという面白い課題。

2壁は1個を一回落ちて、2回目でクリア。
も一個は2回ほどやってダメ。とりあえず置いとく。
前回の反省を活かし、今回は全部ひととおり触る。
にしても。この時点でこれ5-7級か?と思う。
今思い返すとウェストロック5級くらいのだいたい適当な難易度だったと思う。
キンチョウもあったのだろう。
熱気もやはりすごいし、休んでる暇ないし、早くも汗だら。

3壁、1個落とす。1個はピンチが持てず、後回し。これきついわ。キツい4級くらいはありそう。

4壁、混んでてなんとなく前半ではやらず。

5壁、一個は3回目くらいのトライでクリア!これも多分ウェストロックでは4級くらい。
もう一つの垂直壁バランス系、右足をおもっきしあげて乗り込むとこで、伸ばしすぎた左足を吊る!

どひえー!!マジか!!
痛い!でも乗り込んだし落ちたくない!とそのまま落ちずにゴール目指す。

ゴールに両手を一瞬のせるも、片足吊った状態じゃ保持できるようなホールドではなく、
(両手でホールドをつかむのではなく、あてるタイプなので、足のバランスが重要)
瞬間置いただけじゃノーカウントされる。

うわあどうすっぺどうすっぺち焦りつつ、しばらく休んでストレッチ。

ちょっと回復。
最後、6壁の1個。残り5秒くらいのとこで前の人が落ちて、ラストトライ。
オンサイト!最後のトライなのでみんながガンバガンバいってくれててうれしかったw。
やっぱガンバは力になりますな。

前半終了。


この時点で6登、ボーナス1個。
ペースとしてはわるくないけど、足吊ったし休憩いれても回復するか不安が残る。

宮下の強い人はもう10登。
そして、なんと既に全登した人が現れていた。マジか。
決勝いけてもそんな人と張りあえへんやろーっ。w

後にその人と話すが、その人もクライミング初めて半年で、普段家から近い西国分寺のランナウトで鍛えてるそうだ。
他のジム自体も初めてだそうなので、西国分寺にちょっといってみたくなる。
きついとは聞いてたけど、クライミングちゃんと始めてない数年前に一回体験でいったことあるくらい。

※でも強くなる理由をジムに求めすぎたらいけないなと今は考え直してる。
今自分が通ってるジムに、たくさん落とせない課題はあるのだから。強い人はいるのだから。

休憩。


ミドルとマスターの前半中、ホリケンとおじいちゃんみたくなりながらオニギリや水分で栄養補給。
左足をとにかくストレッチ。右足も痛い。
右足のは筋肉痛の痛みじゃない慢性的な痛みだけど、とりあえず屈伸するような動きしないといたくないので置いておく。

そして後半。


ストレッチしまくって、とりあえず左足は元気になった。
迷いつつ、前半で足つった5壁の課題に最初にトライ。
苦戦する事を覚悟してたが、足つったとこをどうにかならんかイメトレしてたおかげで、安定して難なくクリア。
ここはもっと乗り込み時に手に頼ってよかったのだ。
前半の足吊りはもうただのオブザベ不足とストレッチ不足が招いた結果でした。くやしい!

その後、2壁もパワー系だったけど、数回やって何とかクリア。
でも汗かきすぎてメガネがすぐズレる状態。
あとはまだやってない、6壁の1個もオンサイト。

残るはまだやってない4壁の二つと、3壁の一つ。

4壁の一つにトライ。
これが自分にはいちばんきちかった。なんと3手目に左手が届かない。
何かフォームか、力のかけ方が違うきがする。もっとリーチがない子供とかでも届いてるのに。
しかも何度かやってムリヤリに届いたとき、左手の薬指ひっかけたのか手首までつながってる筋辺りに痛みが来る。
(今もある角度で薬指まげて、力加えると、手首辺りがちといたいです。
アイシングして、休んで、昨日よりかはマシになってきてるので、たぶん大丈夫だろうけど。)

指パキッた??!と焦るが、ある方向にだけ力加えたときだけいたく、普通にホールドはもてるので、ちょっとトイレ休憩いれて続ける。
ついでに汗もタオルでふいてきた。
でもその4壁の一つは悪いイメージがついちゃったので、最後まで残すことに。結局この後やらんかった。

4壁のもう一つの課題は、両手をひとつのホールド、両足も真横のひとつのホールドスタートというちょっとトリッキーなスタート。
スタートだけちょっとむずかったけど、オンサイト。

ここまでで10完登。残り二つ。
左手指殺しの4壁課題1個と、ピンチがもてない3壁の課題1個。
前半で10登いった、宮下のうまい人と並ぶ。その人も残りの二つが難しいらしく、まだ落としていなかった。
3壁のほうも何度かやるが、これも4手目のピンチがもてず。
同じとこで落ちてる人いっぱいいたけど、うまくそこを乗り切ってる子供もいたので、
これも根本的にじぶんは何かフォームが悪いのだろうと思った。

この辺りで後半も終了。
でもこれは決勝いけるんでないか、と思ってた。
なんせ10登だぜー!すごいぜー!
全身おじいちゃんになりながら、ホリケンと結果発表を待つ。
ウェストロックは、10個中7個落としてたら決勝だったので、いけるんじゃないかと。

結果!!



一番右が完登数。

ダメでした。あと1個1完登してたら同着で決勝いけてましたな・・・!
惜しい!!
そして同着の10完登おおすぎ!!!!
そして全完登4人て!

いやはや全然みんなうまい。強い。ビギナーなめてました。
ビギナーは7ー5級くらいと書いてたけど、そもそも普段のこのジムの難しさも知らんし、
コンペというのは対象グレードより得てしてきついものなのかもしれんし。
そだよね、みんなクリアできちゃったらコンペにならんもんね。




ホリケンと焼肉屋ランチで、反省会がてら飲む。
とてもおいしくて、とても接客がぶっきらぼうでした。

お疲れ様でした!!!
出てよかった!!


そして、その後にこせなかった二つの課題について考え込み、
ピンチ系や、傾斜でホールドもつとき、力をうまく込める方法について、また試したいことが生まれたので、今にでも登りいきたいです。

でもレストいれなあかんやろなあ。。。絶対故障するやろな。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿