2013年12月29日日曜日

12/27 ロックランズ プチコンペ

仕事納め。夕方から会社で納会。
会社内で、酒やら、社員作成のおでんやお寿司(バイトで寿司屋やってた人がいる。)や、しゃぶしゃぶ。
台所はあるけど、オフィスなので火がなく、コンロ持ち込んで。やるか社内でw
豪華すぎる肉揃ってたけど、お酒は(ほぼ)飲まず、なるたけソフトドリンクのんでました。

で、そのあと葛西ロックランズのプチコンペに参加。
葛西は池尻からも遠く、21時ジャストくらいに到着。

コンペとはいっても、20人くらい?の半セッションみたいな感じで、ゆるい感じ。
難易度記載のない12課題を、全員でうつ。お互いやスタッフからのアドバイスもあり。




結果、6個落とした。

6級から初段まであったなか半分落とせたので、4級くらいまでできたのでないかと思う。
しかしこのジムはガンバ率高くていい感じ。

終わった後30分ほど時間があり、テープ課題4級落とす。
あと九月に葛西コンペで落とせなかったビギナー課題も一個やったけど、
疲れ切ってはいたが、九月より二手しかすすまなかった。


んで、思ったこと。
できないものをできるようになるまでやるのが、強くなるには必要だなと。

2ヶ月、主にウェストロックや、他のジムで、いろんなできない課題ができるようになった。
基本のフィジカル能力はあがってるのだろうけど、
ムーブごとの難しさはまったくちがうという気がする。

落とした6課題中5課題オンサイトしたけど、オンサイトできたのはわりとどっかでやったようなやつばかりだった。
あ、これ進研ゼミで出た問題だ!みたいな感じ。
で、4.5回で落とせた課題はかなりアクロバティックで、他の人のムーブみてようやくわかる感じ。

残り6課題はちょっとの意識の違いと言うより、結構キツくダメという極端な感じw
うち2.3個くらいは一日かけて、細かい微調整して、やっと手が伸びて、つかめて、なんとか出来るかな?というレベルのもの。

例えばジムで、できそうな課題をがんばってやってきて、基本のフィジカルはあがってきているかもだけど、
できなさそうな課題をできるまでもっとやって、ムーブの引き出しを増やす必要性がある気がしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿