2013年12月3日火曜日

「How to climb 5.12」 その2  メモ

今日はレスト3日目。

3日あけたん一ヶ月ぶりだと思う。
養命酒も久々買ったし、コンペに向けてガシガシ体力ゲージ回復してきている。。。はず。

指もだいぶいいし、明日は登りいくと思います。
コンペ前の最終調整。か、木曜もいっちゃうかもな。。。w



さて今日は「How to climb 5.12」より気に入った文章をメモ的にガガガーっと羅列。


133
筋トレは持久力を増加させるが、持久力トレは筋力をあげない。

197
ゆっくりした深い呼吸は緊張や不安を吹き飛ばす最初の一歩だ。

316
もっとも気づくことに重要なのは、自分に問うことだ。
例えば:体はベストなポジションか?
正確なフットワークで、上半身の力の使い方を抑えられているか?呼吸は自由に出来ているか?
キツめのムーブのときはしっかり吐けているか?よいペースで登れているか?

341
強いクライマーの真似は上達への道。
真似をするのはいいけど、彼ら、彼女らは、きっつい動きに耐えられる筋肉や腱を長年つちかってることも忘れずに。

364
オンサイトクライミングはテクニックの幅と意識的なスキルを伸ばす。ジムでも外でも、週一でもいいからオンサイト目指そう。

376
間違ったフォームですばやく登ることは、パフォーマンスを落とす。

386
ダウンクライミングは足さばき、ポジショニング、ホールドをつかむ意識、記憶力などいろんなものを発達させる。

545
階段を二段飛びできるなら、取り急ぎ足はそこそこ強い。

764
クオリティの高いレストは強くなるためのカギだが、どれほど休めばいいのか決めるのは難しい。
食べ物や睡眠時間、レスト時の運動、年や遺伝子に、他に運動のレベルにも左右される。

777
いろんなスポーツの選手1000人の調査したら、
六時間寝る選手より、九時間寝る選手の方が回復が劇的に早く、怪我やオーバーワークになることが少なかった。


いやー。いい本だ。何かとモチベーションあがります。
いろいろトレーニング方法も載ってるけど、トレーニング方法はググれば巷にあふれているので、結構読み飛ばしてる。w

0 件のコメント:

コメントを投稿