2014年2月4日火曜日

部活道 at ロックビーンズ

日曜は八王子ロックビーンズに部活道いってきました。

きっかけはツイッターで流れてきたこの記事。
http://ameblo.jp/rockbeans/entry-11752261916.html

講師の山本さんのブログは前一気読みして、いつか有料の個人レッスンうけたいなーと思ってたし、
そして室岡さんの名もそのブログで何度か見て、セリフに感銘受けていたこともあり、即効応募。

日曜、朝8時半集合。早い。
講師陣は先述の二人にOZのかおりんさん、ベースキャンプのりょーまさん、RaBのみらいさん。
豪華!あと、他の参加者にウェストロックの常連さんもいたのでなんだかホッ。

内容は、、、
案内どおり、基礎の練習。合理的なフォームを見直すためのあれこれ。

普段フォームとか力の出し方とか結構考えてて、このブログでも結構メモ的に書いてはいるけど、
いろいろ矯正点、みつかりました。
いわれてみればシンプルなこと。でも、「出来てるつもり」だったことばかり。
完全に間違ってたこともあった。いわれていれば、確かに!というもの

登ってる間はスパルタな面もあり、品ロキコンペで朝から筋肉痛だった腕が1課題目から軽くつったこともあり、かなりハードな1日でした!

フォームのお話だけでなく栄養のお話、クライミングシューズのお話、ウォームアップ、クールダウンのお話など、座学もたっぷり。
個人的にはりょーまさんの身体を動かす意識のお話がおもしろかった!


みんなでひるめし食った後は自由参加でジムで登り。
この辺からdadaさんや前回の部活道の先輩もジムへ来る。
フォームきれいなお客さん多いわ、かおりんさん熱いわ、りょーまさん呼吸すごくてジム中にヒューっ!とか聞こえるしでなんかそこら中に感動してた。

最後の方はもうロクに登れなかったけど、
最初に腕つった課題は、つかれきってるのに朝より正しく登れる状態なのがこっそり嬉しかった。

結局ジムでたのは18時ごろ。
ずっと登ってたわけじゃないけど、理論について本気で考える事も楽しくて、すごく良かったです。

教わった考え方は、
クライミングの一つの考え方に過ぎない
と室岡さんもいっていたけれど、
理論に納得いったので、じぶんは信じてやっていってみようと思います。

随時やっている様なものではないようだけど、機会があれば、クライミングをうまくなる事を考えてる人たちは是非、 参加をお勧めします!!

0 件のコメント:

コメントを投稿