2015年5月30日土曜日

Mac mini を買いました。

もう6年くらい使っていたdelIのWindows パソコン(Vista)が、
30分に一回くらい
「ハードディスクに重要な問題があるからメーカーに連絡せい」
みたいなエラーを出していた中しばらく使ってて、ようやく新しいパソコンとしてMacを購入。

Mac自体は二年半前から職場で使い始めて、慣れればWinよりすごー使いやすい感じだったので、
次はMacと決めていました。
で最初はマックブックかおうかなーデスクトップかなーと思ってたんですが、
いろいろ調べてて、 mac mini が同じくらいの値段のノートとくらべてとても性能がいい、ということに気づきました。
同じくらいの性能のものを買おうとすると、ノートだと2倍くらいの値段。
そりゃmac miniはディスプレイもキーボードもマウスもついてないけれど、
ディスプレイは今のパソコンのものを使えばいいやと思い、さらにテレビにも繋げることも知り。
ノート買ったところで、考えたら外でパソコン使うことねーなーと。ノマドになる予定はいまんとこない。
またどっちにしろ仕事と同じくワイヤレスのキーボードとマウスにしたかったので、その辺はどっちにしろ別途購入する予定でした。

そんなわけで、整備済製品で安く購入。
整備品製品は随時市場に出ては消えていくので、運の要素もあるのですが、
このサイトツイッターが情報チェックになかなか役に立ちました。
特にサイトの方はすっげーことこまか!
こうしてみると整備済製品にもある程度のパターンがあるのですね。

【結果】
1TB /メモリ8GB /CPU なんか比較的新しいの/2014年モデル・・・7万弱
ワイヤレスのキーボードとマウス・・・6千円くらい (キーボードは純正、マウスはバッファローの安いやつ)
テレビとMac mini をつなぐケーブルと、ディスプレイとMac mini をつなぐケーブル・・・あわせて4千円くらい
ついでにマウスとキーボード用にエネループセット2600円ほど(これもずっと使えることを考えると安い!)


と、トータル8万ちょっとでサクサクMac環境を構築。
(ディスプレイは元からあったものだけど)やべー安い!
使用用途として、バリバリMacで動画編集とかやることはないし、サクサクわくわくインターネットライフがわくわくたのしめればいいや、
いくつかゲームできればいいやくらいの感じでもあったので、性能は十分。
ついでにテレビにもつなげ、デュアルディスプレイ環境構築。
とはいえ、テレビとパソコンモニタの位置が離れすぎてて、
ディアルディスプレイの恩恵を感じにくいので、主にミラーリング(2つのモニタ共に同じものをうつす状態)にして、
パソコンいじるときは主に元々あった方のディスプレイに向かってますw
映画とかYoutubeとか見るとき(外付けDVDプレイヤーは元々別途あり)はテレビで見るといい感じです。

ちなみに、
Mac miniにはHDMIケーブルをつなぐものと、サンダーボルトの穴がついてて。
この辺よくあんまよくわからず、調べつつケーブル買い揃えでした。

最終的には


【モニタ1】
Mac mini  ー HDMIケーブル ー テレビ

【モニタ2】
Mac mini  ー サンダーボルト(ディスプレイポート)からDVIDに変換する機器DViDとDVIDをつなぐケーブル ー 元々あったパソコンディスプレイ(DVIDに対応)


でつなげたんですが、
何か元々あったディスプレイがHDMIではないのにこれテレビと重複して買っちゃったり、 多少は混乱いたしましたw
まあそれを含んでも安くていい買い物できたなーと思います!

Amazonさんありがとう!

2 件のコメント: