2015年9月12日土曜日

121-122日目  恵比寿 ドッグウッド

先週土日は恵比寿とドッグ。

恵比寿は数ヶ月ぶりだけど、相変わらず楽しい。
ごっさんやあべさんや常連さんとなんやかんやセッションしたり。

恵比寿でもアップで5級をいくつか、割とスムーズにできるようにはなってきてるのがうれしかった!
まあものによってはやはり厳しいのあるのかもだけど。。。

naoharu氏からためしてみて!といわれていた右奥壁の2級を触る。
スローピー。 ピンチ気味な持ちと姿勢を下げることでそこは抜けられるようになったけど、ゴール手前の円盤がうまく持ちかえられず。

けど考えたら、まだ恵比寿では3級を落としてない。
その状態で2級いくのはなんだかアレかなと思い、一旦3級にもどる。
右奥壁の長めの3級をやったら、これは4トライくらいで落とせた。
恵比寿グレード更新だ。
ほか、ルーフ右垂直壁のめちゃむず3級やら、いろいろさわる。

で、また2級にもどり、いくつかあべさんおすすめ2級さわってみる。
スローピーのは安定度は増してきたけど、 すでに円盤持ちかえ検証入るのも厳しい感じで。
他のもむずい!でも、どれも可能性まったく感じないわけではないのが嬉しかった。
あと過去2回さわってた左部屋の価値3級が2級になってた。やはりむずいのかー。

やはりなんか、恵比寿はテンション高く登ってるひとが多い感じが好き。
そしてあべさん元々つよいけど、まためっちゃ強くなってる気がする。
長い2級落としはみててしびれた!

またいこう!


日曜はドッグ。2時間ほど。
恵比寿で4時間くらいガチ打ちして、しかもちょっと肩いたくなったりしててもてない感じがすごかったのだけど、
きちんと7級から順にじっくりアップしたらそれなりに体が動くようにはなった。

強傾斜のホールド替え前の最終日になりそうだったので、
1ヶ月半、70回くらいやったであろう1級を今度こそつなげようとがんばる。
でも、やはりぎりぎりのところ引きつけが弱くて核心止めできず。

※それでもバラしでは核心止めと、そこからのゴールとりという一番難しい2手を連続してできたので、疲れてるなりに対応できていたのだと思う。
ただ下からやると核心止めのパワーがもうのこっていなかった。。。

ホールド替え前だからといって特定の課題だけやり続ける、というのはいいところも悪いところもあると思う。

・同じ課題ばかりやることで、疲労が偏ってたまる→体のバランスが崩れたり、怪我しやすくなったり
・モチベーション的に同じ課題ばかりだとどうしても飽きる

ただ、自動化する、動きが近いムーブに関してはこなれてくるというプラス面もある。

特にこの課題については、核心1手前までは完全に楽にできるくらい自動化できたのだけど、
最初の1、2日目はそこさえもできなかった。
力抜いた状態からの右サイファーと、振られ止めという限られたムーブについてはとても練習できてよかったと思う。

そんなことをかんがえながらも敗退を悲しみ、ホールド替えを寂しんだりしました。

ゴール一手前の小さいカチをキョンでデッド気味に取るのが核心。ばらしでも5回くらいしか止めれてない。。



その後、時期的に仕事忙しく、記憶にないレベルの5レスト。今日はのぼるぞ!
ただ、それが落ち着いてからもちょっとこれから忙し平均レベルあがりそうなので、
もしかしたら週末クライマーになるかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿