2015年11月8日日曜日

ざこつしんけいつって2週間経過。

2週間と1日経ちました。
お休みの日はkindle読みまくったりfuluみまくったりしてます。

10/23の金曜にいため、土曜に病院行くも、土日薬のんでずっと寝込んでてもいたみはよくならず、月曜とても起きれず。
その日のうちに接骨院にもいき、格闘技経験バリバリの先生にこりゃ座骨神経痛でしょうねといわれコルセットも購入。
最大で6週間ほどかかるらしいけど、「必ずなおる」と整体先生に勇気付けられ2週間。
だいぶ調子は良くなってきました。

特に最初の1週間くらいは朝は痛みがひどくて毎日1.2時間遅刻するザマでしたが、
だんだん治まってきて今週は1日しか遅刻しませんでした!やった!

怪我してからできるようになったこと。
・自転車に乗れる様になった(先週は5分乗るだけで痛くて降りてたけど、今日は2キロこいで温泉いけた!)
・階段1段飛ばしができる様になった
・歩いてて、立ち止まって休むことが少なくなった
・開脚してすわれるようになった
・靴下を前から(ちょっと苦労するけど)足先に入れれるようになった
(それまでは靴下ベッドにおいて、なんとか足先でひっかけて楽な左手でなんとかずりずりいれてた)

全部、怪我後数日はできなかったことですが、だんだんできる様になってきた。
特に歩いてて1分に1回休憩してるのは神々の頂で8000M級の登山中の表現みたいだなーとおもったし、
開脚して地面に座れなくなったのはけっこうヤバイなこれ、、、と思ってたので、うれしいです。
いまは開脚柔軟ストレッチで足先もさわれるようになりました。
(完治するまであまりストレッチしないほうがいいらしいですが)。

まだまだ完治してるわけではなく、仕事で長時間座ると夜には痛くなってきて、
デスクワークなのにちょいちょい立った状態で仕事してる状態だし、わずかながらしびれも足先は残ってます。
でも、だんだん症状がおさまってきて、普通に体が動くってうれしいことなんだなあと実感しています。


6週間経つか、完全に痛みがなくなるまで運動は控えたほうがいいとのことなので、クライミングももう15日前の恵比寿以降ほどやってない状態ですが、
けっこう痛い目見たせいか、無理して登りたいという気はほぼないです。

でも、せっかくなので痛い右尻から足先まで以外は鍛えてます。
登れてた日々では登りに差し支えがあるとやだなあということで自主トレ追い込みはあまりしてなかったんですが、
登ることがないからけっこう量とか増やしてます。
 
指保持力→安間さちの保持力トレ、3日に2日くらいのペースで1日300回以上
もともと50回やるとパンプ、70回もやるとドパンプしてたんですが、こればっかやってるとここ最近は連続100回いけるようになってきました。
保持力は全身で生み出すものだと思うので、指ばかり強くなっても多分トータルでは弱まっているのだろうけど。

ドアヘリで指懸垂→久々に再開。指痛めやすいので3日に1回、3回を3セットくらいにとどめてます。これも徐々に回数増やすつもりです。

(近くの公園で)懸垂、プランク→試してみて、ケツへの負担は少ないようなので今週後半くらいから始めました。今日でまだ2回目。


この機会に上半身だけでもぐっとパワーアップしたいです。特に懸垂はクライミング再開するまでに20回できるようになりたい、という目標。(今日の時点で最大15回)

今日予定されてたロックランズのコンペもキャンセルだし、出たかった月末のアングラBlocコンペも申し込みしなかったけど、
来月のノースフェイスまでには復活したいです!


最後に。
原因となったストレッチですが、
寝起きの固い状態で、「仰向けで両膝を抱えてお尻を伸ばす」というストレッチを、うかつにも背中をおこしながらやった、というものでした。
勢いよくやるようなストレッチではなかったにもかかわらず、ケツに違和感。
痛いながらもそのまま仕事に行ったというのがトドメになったんだと思います。

もともと前から長時間自転車乗ったり、めっちゃ疲れがたまるとかるーい座骨神経痛的な感じにはなってて、
その日も連日の仕事の疲れから、尻あたりが違和感あった状態だったので、寝起きにストレッチ→姿勢を崩してやったことが原因だったのだと思います。

ストレッチするときは、無理な姿勢でやってはいけないですね。。。
めっちゃ身にしみました。

そういえば整体先生が処置中いろんな話を聞かせてくれるのだけど、
力の生まれどころの話とか、
柔軟性って筋肉自体がやわい、 かたいということだけじゃなく、筋肉だか神経だかが緊張してるか否かというところが大きいみたいな興味深いです。
通りで一瞬で開脚できないくらいになるわけだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿