2015年12月15日火曜日

Hopiko - スーパードンキーコングのタル大砲的なゲーム 

かなり気に入ったのでレビュー。

.

ゲーム内容はいたってシンプル。
足場から足場へと移動しまくり、ゴールまでいく。

《操作できること》

・タップ
・スワイプ

タップは足場からまっすぐ飛ぶ。
スワイプは、指をスワイプした方向へ飛ぶ。

以上。

タッチとスワイプで足場から足場をうつっていく。
各足場は数秒しかいられない。時間を越えると死ぬ。もちろん足場とゴール以外にぶつかっても死ぬ。障害物も死ぬ。タイミングも測り、覚えないとバシバシ死にげー。

操作はかなり直感的。スワイプの飛ぶ方向の微調整もできるので、上達すればすげーうまそう。実際こういう動画とか、すごい。
徐々に体でコースを覚え、いずれクリアに至る。繰り返しの努力に答えてくれる感じはとても楽しく、厳しく、気持ち良い。 
タイムアタックに近いかもしれない。 そして1面1面が数秒で終わるので、リトライしまくり。
電車の1駅間で5リトライくらいした。
難易度が高いからか、itunsの評価は割れてるけれど、コツコツやる人ならたのしめるはず。

一番素敵なのはノリノリのチップチューン(ファミコンとかGBぽいピコピコ音楽)。
数面ごとに曲が増えていくけれど、最初の10面ほどで一番お気に入りなのは最初の曲、R3ZZ3D。
なんだか懐かしく、GBやファミコンでいかにもありそうな音楽。
トレーラー動画とかでは流れてなかったのだけど、探してみたら下記にあったので是非。

https://laserdoggames.bandcamp.com/track/r3zz3d


♪itunesで購入できるよ

0 件のコメント:

コメントを投稿