2017年4月29日土曜日

準備運動におけるストレッチ


自分が持つ動的ストレッチの印象

・体をあっためる
・体を目覚めさせる

静的ストレッチの印象
・リラックスできる
・各パーツの可動域が増える


登る前(に限らずスポーツ前)の準備におけるストレッチ、静的ストレッチは筋出力落ちるからスポーツ前は控えたほうがいいよといろんなところで言われているけど
自分の場合は静的ガッツリやった上で、動的もガッツリとやったほうが調子いい感じがする(そんなに検証してないけど)。

多分日常で凝り固まっている体の可動域をまずなんやかんや伸ばさないと、ということなのかな。
この辺の記事がその感覚に近い気がする


なんにせよ、アップには時間をかければかけるほどいい感じになってくるのは傾向としてあって、
低グレードの課題を触ること含めて1時間くらいやれればとてもいい感じがします。

それ以上はそんなやったことないけど、日常で凝り固まっている体のことも考えて、たまにはもうすこしアップしてみるかな。。
時間で区切るというより、自分の体の感覚に従うのが一番大事だとは思うので、休みの日の上りくらい色々試して見てもいいかもしれない

0 件のコメント:

コメントを投稿